住まいの外壁塗装を依頼する|外観キレイマジック

異なる費用

家の形状によってかかる費用が変わってきます

paint

家の外壁塗装をする際にかかる費用は、家の外壁の面積と使用する塗料の種類を基準にして決められるようになっています。外壁の面積などどうやって図るのだろうと不思議に思う人が多いですが、家の外周を実測することによって算出することが可能です。ただし、実測した結果算出された外壁の面積が全く同じでも、家の形状によっては高めの費用がかかってしまうケースがあります。真っ平らな壁を塗装する場合と、凹凸がある壁を塗装する場合とであれば、後者の方が塗装の手間がかかります。また、家の形状が複雑になっていると、家の周囲に組む足場のサイズも大きくしなくてはなりません。その結果、足場の工事代金も余計にかかるようになりますので、トータルの費用が高額になります。

外壁塗装費用を安くあげる方法について

外壁塗装は概ね10年に1回のペースで実施する必要があります。そのくらいの頻度で外壁塗装を行うようにしておかないと、家の構造部分に雨水が浸透してしまうようになりますので、家本体が傷んでしまいます。本体部分が傷んでから補修するということになるとかなり高額の費用がかかってしまうことになりますので、早めに外壁塗装を実施しておくのが一番です。しかし、外壁塗装にかかる費用をなるべく低く抑えたいと考える人が大半です。費用を安く抑えたいのであれば、家を新築する際に、家の構造をシンプルなものにしておくのが一番です。家を建てる際に将来のメンテナンスの都合まで考えて家のデザインを決める人は滅多にいませんが、これから家を建てるのであればシンプルな形状の家を建てるようにするとメンテナンス費用を安く抑えることができるようになります。